VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Tommy Hilfiger
トミー ヒルフィガー

VOGUE GIRLがお届けする「トミー ヒルフィガー / Tommy Hilfiger」に関する記事ページです。

1985年、トミー・ヒルフィガーがアメリカで立ち上げたライフスタイルブランド。メンズとレディスのウェア、子ども服、アクセサリー、腕時計、香水、財布と幅広く展開している。「クラシック アメリカン クール」をコンセプトに、アメリカンカジュアルをベースとしたプレッピーに現代風のアレンジを効かせたアイテムが、手の届きやすい価格帯でラインナップされている。赤、白、青の星条旗の色からなるブランドロゴは、航海用の旗をイメージしており、トミー ヒルフィガーのイニシャルである「T」、「J」、「H」をかたどってデザインされている。現在、ニューヨーク・ファッション・ウィーク期間に年2回、コレクションを発表している。

創業者のトミー・ヒルフィガーは、高校時代からアパレル業界に興味を持ち、1969年に友人と「ピープルズ プレイス」という名のチェーンストアをオープンするものの7年で閉店。フリーのデザイナーとして活躍していたころ、世の中から需要のある服が調達できないことを疑問に感じ、自らデザインし服作りをすることを決意。1984年にメンズコレクションを発表し、一躍名をはせた。ビジネスパーソンのモーハン・マジャーニのサポートを得て、1985年にブランドとして設立。1992年に会社は上場し、1995年にアメリカファッション協議会(CFDA)が主催するアワードのメンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。1990年代には、ブリトニー・スピアーズやレニー・クラヴィッツなど、その時代を代表するアーティストを起用した広告キャンペーンを展開することで、世界中に男性向けのスポーツウェアブランドとしての認知度をどんどん高めていった。さらに2002年より、レディス向けのラインであるトミー ガールを展開し、より幅広い購買層を獲得。2010年、カルバン クラインなどを手掛けるアメリカのアパレル会社、フィリップス・バン・ヒューゼン(PVH)の傘下に入ることが決定した。2015年、トミー・ヒルフィガーはブランドの30周年を記念して半生をつづった自叙伝を出版した。2016年からは、ショーで発表された最新のアイテムをすぐに店頭やウェブで購入できる「SEE NOW, BUY NOW」のシステムを導入している。

Swipe!
Swipe!