VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Tod's
トッズ

VOGUE GIRLがお届けする「トッズ / Tod's」に関する記事ページです。

1979年にイタリアで設立されたブランド。ドライビングシューズ「ゴンミーニ」に代表される職人による上質なレザーグッズを展開し、世界中の老若男女に支持されている。創業者ディエゴ・デッラ・ヴァッレは、トッズを立ち上げる前からイタリアで1920年代から営むシューズメーカーの有名な一族デッラ・ヴァッレのひとり。自社ブランドとして創設した、イタリア・ブランドらしからぬ響きの「トッズ」というブランド名は、世界中の人々に同じように発音され、記憶に残る名前として考案されたもの。「最大のゴールは最高のクラフトマンシップで商品を作り、イタリアのライフスタイルを世界に提供すること」をブランドの哲学に掲げ、イタリアの伝統的な技術、職人の技を商品に宿している。生地の選定から、裁断、縫製、磨きなどさまざまな工程があり、多いものでは100を超える工程を経て作られている。

靴作りを中心に営み始めたトッズは、創業して間もなく靴底に133個のゴム突起がついたドライビングシューズである「ゴンミーニ」と呼ばれるモカシンを発売したことから、着実にヨーロッパ全土で高い評価を得ていった。当時はわずか1000足でスタートした「ゴンミーニ」は、20年後には世界で約200万足が販売されるまでに成長した。トッズのシューズやバッグを愛用していたことで知られるダイアナ元皇太子妃が、1997年に「ゴンミーニ」を着用した姿がメディアに掲載され、彼女の名前を冠した「Dバッグ」も人気を博した。イタリアの職人の手作り的な手法を保ちつつも、より効率的に生産できるような仕組みを整えていき、ブランドとしての価値を維持する工夫とビジネス的な展開を両立させたことにより大きく飛躍。1997年には、シューズ作りで培った技術を生かしたバッグのラインをスタートさせ、同時期に日本に店舗をオープンした。

2006年、デレク・ラムがクリエイティブ・ディレクターに就任。シューズやバッグのデザインだけでなく、ブランドとして初となるプレタポルテ部門を立ち上げることで、総合ブランドへとさらにまい進させた。2013年に後を引き継いだアレッサンドラ・ファキネッティは洗練されたコレクションで大きな注目を集めた。2016年、アレッサンドラ・ファキネッティが退任し、以降、トッズはファッションブランドというよりもアイコニックでシンプルなイタリアの品質を提供するライフスタイルブランドへと舵を切っている。現在、ウィメンズのプレタポルテを年2回ミラノコレクションで発表している。

Swipe!
Swipe!