VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Stella McCartney
ステラマッカートニー

VOGUE GIRLがお届けする「ステラマッカートニー / Stella McCartney」に関する記事ページです。

2001年、ステラ・マッカートニーが自身の名を冠して創設したファッションブランド。イギリス・ロンドンを拠点にしながら、パリでウィメンズとメンズのコレクションをそれぞれ年2回発表している。ウィメンズとメンズのウェア、シューズ、アクセサリーをはじめ、バッグやランジェリー、アイウェア、キッズコレクションにフレグランスと製品ラインナップは多岐にわたり、総合ラグジュアリーブランドとしての地位を確立している。ステラ・マッカートニーは「着心地のいいもの」を基準に、着たときに自分らしさが反映されるような服作りを行っており、ややルーズなシルエットで女性らしさとスポーティさを共存させたようなデザインを特徴としている。また、ブランド創業当初からサステナビリティを掲げ、レザーや毛皮といった動物由来の素材を使わない姿勢を貫いている。木材やコットン、ヴァージンカシミアなどあらゆる素材について再利用されたものや自然環境に対して影響を与えないようなものを選ぶ配慮がなされている。

デザイナーのステラ・マッカートニーは、ミュージシャンのポール・マッカートニーとフォトグラファーのリンダ・マッカートニーの間に次女としてロンドンに誕生。幼いころからファッションの世界に憧れ、名門セントラル・セント・マーチンズ美術大学に入学し、在学中にインターンとしてクリスチャン・ラクロワやサヴィル・ロウにある「エドワード セクストン」で働くことで学生時代から多彩な経験を積んでいった。卒業コレクションでは、サヴィル・ロウで学んだテイラードを基調にランジェリー風のフェミニンなムードを織り交ぜたスタイルを発表し、一躍脚光を浴びた。1997年に弱冠25歳でクロエのクリエイティブ・ディレクターに抜擢され、才能を発揮しブランドに大きく貢献した。

2002年春夏シーズン、自身のブランドとして初めてパリコレに参加。2004年から、アディダスとの長期間のコラボレーションを皮切りに、数々の有名ブランドやファストファッションブランドとのコラボレーションを実現していくことで、ブランドの認知度を上げていった。2008年、現代女性のための新しいランジェリーラインを発表。2010年の冬には、現在も人気を誇るベストセラーのチェーン付きバッグ「ファラベラ」を発表。同年、新生児から14歳までの男子と女子を対象としたキッズコレクションの展開をスタート。2012年、ロンドン五輪でナショナルチームのクリエイティブ・ディレクターとしてアディダスより指名を受け、五輪史上初、ファッションデザイナーがオリンピック、パラリンピック両方の全競技用ウェアをデザインした。2016年、メンズコレクションをスタート。

Swipe!
Swipe!