VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Red Valentino
レッド ヴァレンティノ

VOGUE GIRLがお届けする「レッド ヴァレンティノ / Red Valentino」に関する記事ページです。

ヴァレンティノ・ガラヴァーニが1960年に創立したヴァレンティノのディフュージョンラインとして2003年に誕生。ウェア、バッグやシューズ、アクセサリーなど幅広いラインアップを展開している。「ヴァレンティノの赤」と呼ばれるほどのシグネチャーである赤を名前に冠している。従来のヴァレンティノよりも価格を抑え、これまで一貫してラグジュアリーを提供してきたデザインをカジュアルダウンさせたアイテムを発表している。若年層をターゲットとし、ロマンティックでおとぎ話のような世界観を演出し、広告などのキャンペーンには著名なフォトグラファー、ティム・ウォーカーが起用されることが多く、芸術性の高い幻想的な仕上がりでも注目されている。ミラ・ジョヴォヴィッチやテイラー・スウィフトなどのセレブリティたちもレッド ヴァレンティノを愛用している。

レッド ヴァレンティノは2003-04年秋冬シーズンにファーストコレクションを発表。2009年、ヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクターに就任したマリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリによってリローンチ。ヴァレンティノをほうふつとさせる刺しゅうやユニークな素材のミックス、プリーツやスタッズなど、若さと活力に満ちあふれた女性像を打ち出している。2013年にはグリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』をテーマにした愛らしいコレクションを発表。2014年にはケイト・モスの異母妹であるロティ・モスがブランドのキャンペーンモデルに就任。同年、ディズニーとのコラボレーションで『白雪姫』をテーマにしたコレクションを発表した。

日本においては、2011年1月に東京・青山に国内初のフラッグシップストアを、2018年8月に東京・表参道に2軒目となるフラッグシップストアをオープン。同店の内装はクリエイティブ・ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリと建築家のインディア・マダヴィが手がけ、レッド ヴァレンティノらしいドリーミーな空間となっている。

Swipe!
Swipe!