VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VOGUE GIRL PROMOTION

ときめきも、ほろ苦さも。ラブストーリーは唇に宿る。

凍えそうなほど寒い冬の夜長には、大好きな小説を読みながらしばしイマジネーションの世界へトリップ。甘くときめくような出会いや、胸をギュッと締め付けられるようなほろ苦い別れに夢中になる彼女の唇には、心の中を映し出す恋のカラーが。物語に入り込みすぎて、ふと気付いたら夜が明けていた、なんてことにならないようにご注意を。

恋する気持ちを、リップカラーに託して。

ドキドキしたり、苦しくなったり、ときめいたり、ちょっぴり落ち込んだり。恋するハートが描き出す心模様を、“色”で表したなら……? 大人気のOPERAが、バレンタインデーシーズンにお届けするスペシャルな限定色は、そんな恋をテーマにした2つのカラー。ほの甘くスパイシーな色を唇にのせ、今日の恋心をアピールして。

ときにはビターな想いを抱えながら。

ラブストーリーを巡る友達関係も恋心や悲しみも、物語の重要なスパイスに。そんなひと筋縄ではいかない複雑な気持ちを宿すように、ブラウンのリップをひと塗り。どこか憂いのある表情に、意志のある媚びないムードが漂う。

ブラウンに赤を忍ばせ、燃える恋心をのぞかせて。

OPERA初となる、ブラウンにツヤめくルージュが登場。赤みを少々加えたほろ苦く甘いカカオ色は、唇の素の色を感じさせながらもコクのある発色が特徴。グロスを固めたようなテクスチャーでありながら薄膜で軽やかなうえに、乾燥知らずの唇で恋をアシストする。

永遠の愛とは。そして、その色とは……。

出会った日の小さく炎が灯る気持ちや、距離が縮まる瞬間の胸の高鳴り、時を重ねてキラキラと輝きを放つ想い出の数々。そして願う永遠の愛の色とは、どんな色だろう。きっと物語の終わりに浮かぶのは、酸いも甘いも入り混じるフレッシュで温かいピンク色に違いない。

「好き」の想いが伝わる、恋専用ルージュ。

過去にバレンタイン限定色として登場した際は、数時間で売り切れてしまったという逸話をもつ、幻のカラーが限定復活! 大人っぽさの中にピュアなエッセンスを数滴混ぜたようなベリーニュアンスのピンクは、唇にのせるだけでまるで恋する輝きを纏ったよう。水分量に反応して、私だけの色に染まるティント処方も魅力。

衣装クレジット:<LOOK1>ドレス ¥211,000/ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) ベレー帽¥6,300/CA4LA(カシラ ショールーム) メリージェーン ¥24,000/CATWORTH(グラストンベリーショールーム) <LOOK2>カーディガン ¥165,000 ドレス ¥110,000/ともにTHE ELDER STATESMAN(サザビーリーグ) ブラウス ¥38,000/LIVIANA CONTI(グルッポタナカ) メガネ ¥40,000/OLIVER GOLDSMITH(ブリンク ベース) メリージェーン ¥24,000/CATWORTH(グラストンベリーショールーム) ソックス/スタイリスト私物

MODEL: HARUNA MATUI @ DONNA PHOTO: YUKI KUMAGAI VIDEO: KEITA KAWAHARA MAKE-UP: YUMI ENDO @ EIGHTPEACE HAIR: NORI TAKABAYASHI @ YARD STYLING: SHIZUKA YOSHIDA TEXT: KAZUKO MORIYAMA DESIGN: MALKO UEDA EDITOR: YUKIKO MOROOKA

INDEX

Swipe!
Swipe!